宿曜占星術というと耳慣れない言葉のように感じますが、我々は日々星占いと身近な存在にあります。オカルト的なものは信じない、という人でもテレビの星占いなどのは自分の星座をチェックしていることでしょう。

種類・占術など

宿曜占星術

更新日:

電話占いの思念伝達・送念の誠意に基づき相談者に勇気と希望を与えてくれる

自分が生まれた時の月の位置によって運勢を導き出す宿曜占星術ですが、元々はインドにて生まれ中国、日本と海を渡り伝わったとされています。

当時は政治をつかさどる者が未来を占うのに使っていた特別な階級の人間のみが用いるものでした。
日本においても有名な戦国大名はこれらを陰陽師をやとって用い、自分の地位を守っていたとされています。

星占いが広く普及している訳

ただ単なる星占いであれば12星座に分けられるだけなので信憑性は低くなります。

その証拠に誕生日が一週間異なる友人と自分が全く同じ運命をたどっていると感じることはあまりないでしょう。

一方、宿曜占星術は月の暦にあわせて27タイプに分類した中からさらに方角や太陽の軌道の数に分類されるため、細分化した結果を導き出すことができるという訳です。

実際に本などで独学でも結果を導きだすことは可能ですが、なかなか複雑で覚えられるものではありません。
プロの占い師に鑑定をお願いするか、現在であればインターネットの占いサイトに生年月日を打ち込むだけでコンピューターが自動計算してくれる、という便利なツールもあります。

自分でも簡単に試すことができる他、多額の鑑定料が必要な訳でもなくビギナーむけであることから多くの人々に広まるようになったという訳です。

開運カレンダーの存在

占星術を日常生活に取り入れるにあたって大変興味深いものの一つに開運カレンダーがあります。

人間関係や旅行、仕事などあらゆる分野においての助言を与えてくれるものであり、身近なものだと神社でひくおみくじのようなものです。

たとえば「お産 障りなし」とあれば安心してお産に挑むことができますし、逆に「注意が必要」とあらば体に気を付けて毎日を過ごすことになるでしょう。

結果は人々を幸せに導くための助言としてとらえるのが良いでしょう。
結果に振り回されマイナス思考になりがちな人にはオススメできるものではありません。

どこからでもプロの鑑定士と電話占いができる

実際に自分で占うには勉強が必要だし面倒くさい、プロに占ってもらいたいけれども占いの館の暖簾をくぐるのはちょっと、と躊躇している人は少なくありません。

まだあまり知られてはいませんが、そんな人にぴったりなのが電話占いなのです。

例えば占い師のもとから出てくるのを見られたらよからぬ噂をたてられることもありますし、法外な値段を請求してくるところもあるでしょう。

電話占いであれば自宅にいながら、また職場からの帰宅途中の時間を利用してプロの鑑定を受けることができるのです。
顔をみないと不安、という人もいますが顔をみてしまうとうまく話ができない人でも安心です。

インターネットで検索すると、数々の占い師に出会うことができ、電話での鑑定が可能な占い師の一覧などもみることができます。
過去の占い歴や利用者からの口コミも確認することができるので失敗するリスクも低く、相手に対する予備知識をもった上で相談をすることができるのは安心です。

顔写真などを載せている占い師も多いので、この人だ!と思ったらそれは自分が引き寄せた何かが指し示す人なのかもしれません。
人気の占い師はなかなか予約が取れないということもありますが、占い師との出会いが人生を変えることになるかもしれないのです。

とはいえ、占い師に心酔しすぎることは巷でも話題になった洗脳状態を引き起こすことにもなるので、自分をしっかりもって鑑定に挑むことを忘れないようにしたいものです。

例えば朝のニュース番組の占いコーナーや、雑誌の巻末の占いなどをチェックしてみて当たると感じることがあれば、その占い師はもしかしたら自分と相性の良い占い師である可能性もあるのです。

数々の占いに触れることで自分がどのような助言を求めていて、どのような項目をチェックしているのか、自己発見ができるかもしれない、という点が占いの面白い点でもあります。

昔から人々は星の並びで行く末を決めたり将来を占ったりしていました。広い宇宙の星の一つに暮らしている限り、星たちからの影響を受けているということは言うまでもありません。

星占いを信じることで、生まれる前から存在している星の並びの神秘や宇宙の力を意識するようになり、より豊かな人生を送ることができるかもしれません。

-種類・占術など

Copyright© キクハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.