九星気学とは、生年月日から導き出した九つの星と干支、五行を組み合わせてその関係から各方位の吉凶を占うという占術です。膨大な量の人々の分析データから作り出された確率統計学です。

種類・占術など

九星気学

更新日:

電話占い九星気学を得意とする電話占い師で各方位の吉凶を鑑定!

九星気学という言葉はあまり馴染みがない、という方も多いのではないでしょうか?

実は日本にも古くから伝わる馴染み深い占術なのです。
ただ、内容が複雑なので、簡単に説明をしていきたいと思います。

生年月日を元に割り出された九つの星と、干支、五行を組み合わせた占いです。
循環する九つの星と干支の組み合わせで、各方位の吉凶を占うものです。
その組み合わせは1000通り以上にのぼり、膨大なデータを蓄積した確率統計学なのです。
慣れている人は略して「気学」と呼びます。

占いの中心となる9つの星「九星」を見てみよう

【一白水星】

キーワードは「水」です。
柔和で優しい印象を与える人が多いです。
人当たりがよく柔らかく人と接するため周囲から行為をもたれやすいと言えます。
しかし考え方はとても現実的で、先を見通す力もあり、新しいプロジェクトを企画するときは斬新なアイディアを打ち出すでしょう。
直接的な意見を主張して誤解を受けて敵を作ることもあるので注意が必要です。

特徴・・・知性・親交・同情・一途・孤独・苦悩・出発・想像・筆記

【二黒土星】

キーワードは「母なる大地」です。
大地の広大さと万物を生み育てる力をもち、全てを受け入れる寛容さ、思いやりにあふれ、常に平静です。
細かなことへの配慮も行き届き、特に女性は周囲に尽くすことで徳を積んでいくとされています。
周囲からも厚い信頼を寄せらて相当なところまで行き着きます。
大器晩成型、育成能力に長けており、愛情豊かで女性は良妻賢母、男性も家庭を大事にするでしょう。

特徴・・・柔和・従順・養育・献身・謙虚・欲心・細心・平凡・鈍重

【三碧木星】

キーワードは「若木」です。
バイタリティ溢れる活動家で、好奇心も強く勇気もあり、他人の躊躇する世界にも果敢に乗り込めます。
正直・純粋・向上心があり、発想も斬新で固定観念にとらわれず、困難や苦境にも負けずに乗り越えて成功する才能と迫力を持ち合わせています。
「新しいものを追い求め続ける」というのがこの星の生涯のテーマとなります。
しかし個性が強すぎてしばしば孤立気味になるので、協力者を得る努力が必要になるでしょう。

特徴・・・明朗・発展・精神・慈愛・潔白・感動・空虚・動揺・音声

【四緑木星】

キーワードは「緑葉樹」です。
柔和で穏やか雰囲気を持ち、優しくきめ細やかな気配りで周囲との協調をまず大事にします。
社交性に富んでおり、義理人情に厚く、人の為に尽くします。
人当たりも良く求心力もずば抜けているのでまとめ役を任せると実力を発揮するでしょう。
目上からの信頼も厚く、老若男女を問わない多彩な人脈に恵まれます。
交際上手で相手に自分を合わせることが苦にならないサービス精神を持ち合わせています。
しかし損得には敏感で、長期プランにも堅実に行動できます。独立心も旺盛です。

特徴・・・自由・円満・交友・訪問・仲介・利欲・技巧・優柔・怠慢

【五黄土星】

キーワードは「マグマ」です。
男性は親分肌、女性は姉御タイプなこの星の人は頭の回転も速く行動力も抜群で粘り強さも持ち合わせています。
自分の意見や主張があり、周囲の言動に左右されたり惑わされたりすることはありません。
正義を重んじ、不正に心から憤ることができる人です。それを正すために自分を犠牲にするということも厭いません。
新天地を切り開いていくという向上心に富んでいます。
周囲と協調するのは苦手で摩擦を起こしやすいところはありますが、本来は涙もろく情に厚く、面倒見も良くて深い愛情を持っています。

特徴・・・支配・闘争・豪快・忍耐・強引・強欲・賭博・残忍・腐敗

【六白金星】

キーワードは「白金」です。
活発で明朗、大胆で逆境にもめげずに立ち向かう力強さと粘り強さを持ち合わせます。
統率力もあり、頼まれたことは嫌がらず引き受けそれを実現させるので、リーダーとなった活躍するでしょう。
才能もあり頭の回転が速く、人を見抜く鋭さもあります。
心を許すととことん尽くして面倒を見てくれます。

特徴・・・博愛・大儀・敬神・威厳・監督・傲慢・偏屈・過分・独善

【七赤金星】

キーワードは「金」です。
才知に溢れ、明るく陽気、遊びも好きで人をそらさない社交性を持ちます。
おしゃべりやお洒落も好きで、この星の人は「人生を明るく楽しく過ごす」がモットーです。
とてもシャープで、いつもアンテナを張り巡らせているため、情報や人の動き、心などをキャッチし的確に処理する能力を持ちます。
しかも努力家で熱心なので色々な分野で才能を発揮するでしょう。
ただ、何を最優先しなければいけないかを慎重に決めるよう心がける必要がありそうです。

特徴・・・優雅・寵愛・歓楽・話術・敬老・辛辣・誘惑・不平・怠慢

【八白土星】

キーワードは「高い山」です。
愛嬌もありますが、内心は素朴で真面目、意志が強く不屈の精神を持ちます。
直感的に物事の本質を見極める力も持っており、単に勘に頼っているように見えがちですがそこには精密な計算が伴っています。
好き嫌いがハッキリしていて、いったん決めたことにはどこまでも貫徹します。
頑固に自己主張する面はありますが心根は正直で優しい人です。
地道に積み上げてきたことが認められると最大限に能力を発揮します。

特徴・・・高尚・不動・保守・堅実・護衛・交代・頑迷・大欲・厭世

【九紫火星】

キーワードは「炎」です。
明るい性格で行動的、直観力に優れ、その場に応じて臨機応変に対処できリーダーとなる資質を備えています。
先見性もあり、個性的な才能を発揮します。
情熱があり努力家、感覚が鋭敏で理想を追い求めます。
窮地に追い込まれた時は持ち前の勝ち気で乗り越えます。
ただ、気分にムラがあり行動も果敢なので人間関係には問題をおこしがちです。
頭に血が上ると冷静でいられなくなったり、先走ったりで失敗することに注意する必要があるようです。

特徴・・・華美・名誉・情熱・礼儀・直感・理想・顕示・孤独・高慢

この自分の九つの星と、干支、五行を組み合わせて運命を占っていく占術なのです。

気学の歴史

日本では江戸時代、江戸幕府が気学に基づき政治を行っていたという説が濃厚で、徳川家康が幕府を江戸に移すと決めたのも気学の吉方位と判断されたからだそうです。

九星気学で占ってみよう!

気学は沢山の人々の行動を分析してデータとして集め作り出された確率統計学なので、霊感とは対極的なものです。
とても精密性が高いので、機会があったら気学を得意とする占い師さんに依頼をしてみてはいかがでしょうか?

日常にあふれる愛を聞くスピリチュアル電話占いはコチラをご覧下さい

-種類・占術など

Copyright© キクハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.