占いと言えば昔から様々な形で運用されており、国家の方針を決めたり吉凶を占ったりする歴史があります。そんな占いですが、今では電話一本で占い師さんにお悩みや相談したいことをすぐに利用できる電話占いサービスが登場しているのです。

電話占い当たる厳選

電話占いなのに怖いぐらい当たるサイトには厳選された精鋭揃いの方々ばかりが集まっている

電話占いのサービスの背景には手軽さや占い師さんを身近に利用できる利便性も挙げられますが、もう1つの理由としては電話占い程度と思っていたのに恐ろしいほど当たる的中率にもあります。

今回はどうして電話占いなのに当たる占い師さんが多いのか?そしてその背景にある難しい採用試験で厳選されている裏側についてご紹介していきます。

電話占いなのに当たる理由は難しい審査を通り抜けた占い師さんが厳選されている

占いに対するイメージとしては親しい友人や家族にもいえないような悩みを抱えている方が、占い師さんへ相談してアドバイスや今後を占術で視てもらうサービスのことを思う方も多いでしょう。

確かに、占い師さんへ打ち明けられない悩みやアドバイスを言うだけでも気がかなり楽になり、さらに占い結果通りに行動したら上手くいった、という安心感はとても強く感じるものです。

それゆえに、占い師さんの元へ何度も通ったり、何か重要な局面でアドバイスを貰うほど、占いに没頭されている方もいらっしゃいます。

そんな占いサービスを身近に受けられる電話占いですが、利用者の中には女性だけでなく男性の方もいらっしゃるほど人気があるサービスとなってきているのはご存知でしょうか?

なぜそこまで人を惹きつける魅力が電話占いにあるのか?と言えば、やはり電話一本で利用できる手軽さもありますので、こちらが人気の理由と言えるでしょう。

しかし、それだけでは電話占いのサービスが続くわけがありませんので、もう1つの重要な要素が「占いの結果が当たる」という部分もあるのです。

今回はそんな当たる電話占いで厳選された占い師さんがどうやって揃っているのか?その背景にある厳しい試験内容についてもご紹介していきます。

電話占いが当たる占い師さんだけなのはとても難しい試験でチェックされているため

電話占いを初めて知った方にとって「目の前で会ってもいないのにわかるのか?」「何だか適当な事ばかりで当たらなさそう」なマイナスイメージを持っている方もいるでしょう。

しかし、実際に利用した後で占ってもらった結果が当たったり、誰にも言えない相談ができる事、さらに電話一本で手軽に利用できることから、リピーターとなる方も増加しているのです。

ですがそれでも「たまたま当たっただけ」「何にでも言える内容が偶然」と考える方もいると思いますが、たまたまや偶然でリピーターができるほど利用者の見る目は優しくもありません。

やはり、占いで本当は一番求められているのが「当たる」という結果であり、当たらない電話占いサイトはあっという間に廃れてしまいます。

そして、当たる電話占いのサイトでは占い師さんの質も重要であり、占いの本を少し読んだだけの素人と変わりないような方は在籍することすらできないほど厳しいのです。

厳選される理由としても、電話占いサイト側は信用第一となりますので、実力が足りないなど以外でも難しい採用試験が行われているのはご存知でしょうか?

そのため、電話占いの運営側が出す難しい試験をパスしなければ、電話口に立つことすら実は厳しい世界でもあるのです。

電話占いで本物の占い師さんを厳選するための難しい試験例とは?

電話占いサイトの運営側にとって「あのサイトの占いは全く当たらない」「電話応対が悪くて信用できない」という評価だけは避けたいものです。

やはりネットが発達したこの社会ではすぐにその悪評は広まってしまいますので、一度当たらないのレッテルを貼られるともはや返上は難しくなってしまいます。

悪評が広まってしまうと利用者がいなくなってしまいますので、電話占いサイトとしては運営不能となってしまうリスクがあるため、経営は決して楽なものではありません。

そのような事にならないためにも、運営側としても当たる占い師さんをしっかりと厳選しなくてはなりませんので、様々な以下のような難しいテストを行っているのです(なお、全ての電話占いサイトが以下のようにしているとは限りません)。

占い師としての実力を技量チェックする

占い師に求められるのがやはり「当たる占術ができるかどうか?」の部分であり、ほとんどの電話占いサイトの試験では行われることでもあるのです。

占いのスタイルにはタロットや透視など様々な方法がありますが、占術の形は問われないことが多く、あくまで技量があるかどうかをチェックされます。

どのようにして技量をチェックするかは電話占いサイトの企業秘密となっているのですが、少なくとも実力が無いと判断されるとこの時点で失格となってしまうほど厳しい試験です。

しかも、一回だけでは偶然の可能性もある事から、何度も技量試験を行うこともあるため、電話占いサイトに在籍するのは本当に厳しい事でもあると言えるでしょう。

コミュニケーション能力も厳しく審査される

電話占いサイトで最も重要視されるのは当たる占い師さん、であることは間違いないですが、コミュニケーション能力も重要です。

やはり、占いの技量があっても相談者の悩みを理解できない、バカにする言い方や話を聞かないのでは利用者も気分が悪くなってしまい、そして不満と怒りを感じて二度と利用しなくなってしまうでしょう。

さらに電話越しのコミュニケーションとなってしまうため、面と向かって話を聞くのとはやり方も少し異なりますので、電話での応対も問題ないかはしっかりとチェックされます。

もちろん、この試験に合格しても利用者からコミュニケーションについての苦情が来た場合、占い師さんが除名処分になる可能性もあるため、電話占いサイトによっては厳しい対応をしていることも多いのです。

なお、電話占いサイトが全てこのように難しい試験をしているわけではありませんが、もしかすると企業秘密でもっと厳しい試験を行っている可能性もあります。

以上から、電話占いサイトであっても当たる理由について、難しい試験をパスした本当に技量のある、かつ聞き上手、話上手な占い師さんを厳選しているからと言えるのです。

投稿日:

Copyright© キクハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.