コラム

電話占いで服が簡単に決まる! 朝にファッションを選ぶときの鉄則5つ

更新日:

みなさんは、出かける前にどんな服を着ればいいのか迷っていませんか。それは正しい手順でコーディネートを選んでいないからかもしれません。ポイントを知るだけで簡単に服が決められるようになります。

朝起きて、ワードローブの前で何を着ればいいのか悩む女性はすくなくありません。ファッションが決まらないのは多くの場合、間違った決め方をしているせいです。しかし、コーディネートは特定のポイントをおさえれば、簡単に着る服を決めることができます。

天気や気温をコーディネートの基礎にする

天気や気候にあった快適なファッションは、コーディネートの基本です。大まかにどんな服装が今日の天気に合うのかわかれば、イメージもしやすくなります。

朝は、着替える前に天気予報をみましょう。天気をチェックする際には、出先の気温と帰宅時の気温を調べておくと、失敗がすくなくなります。降水確率が高いときは、雨にぬれても大丈夫か靴や、崩れにくいヘアスタイルを選択しましょう。最初はどの服装を選ぶべきかわからないかもしれませんが、習慣化することで判断がつくようになります。

仕事や遊びのTPOにあった服を選ぶと浮かない

天気によってコーディネートのイメージができたら、TPOに合わせたファッションを具体的に考えましょう。TPOに合わないファッションは、せっかくおしゃれに着飾ったとしても、ひんしゅくを買ってしまいます。

仕事に向かうのなら、落ち着いた服装が推奨されます。パーティなどではドレスコードが最優先。遊びが目的でも、ハイキングにいくなら歩きやすい靴を選ぶなど、コーディネートを決める要素はたくさんあります。気合の入ったファッションをしても、TPOに外れていれば、他の人におしゃれとは思われません。

服装選びは靴からすると決めやすい

服装を選ぶ際には靴から選ぶと決めやすくなります。靴は天候やTPOの影響を強く受けるので、イメージしやすいアイテムです。また靴はファッション全体を左右するので、最初に決めると間違いがおきません。

靴が決まったあとは、合わせるように下半身を決めていきます。そのままアウターを合わせて最後にトップスを決めます。たいていの人はトップスを1番多くもっているので、ファッションの系統が決まった最後に選ぶほうが迷いません。

鏡の前で全体をみると客観的に確認できる

コーディネートが決まったら、必ず最後に鏡で確認します。服を選んでいるときにはどうしても主観的になりがちです。いったん全体像をみて、色味や形に統一感が出ているかどうか調べましょう。

鏡をみても客観的になれない人は、スマホなどで全身を撮影するのも手です。人間は鏡をみるとき、下着の線や、型崩れなど細かい部分に注目してしまいます。写真を撮ることで、全体像を把握しやすくなり、自分を客観視できるのでおすすめです。

ファッション計画を立てておくと慌てない

あらかじめ1週間程度のコーディネート計画を立てておくと、朝慌てることがなくなります。もちろん天候などによって計画通りにいかないこともありますが、候補をつくっておく程度でも問題ありません。

また、電話占いなどで自分に合ったファッションを教えてもらうのも効果的です。ファッション占いをしてくれる電話占いは数多くあります。電話占いで教えてもらったラッキーカラーで、ポジティブになれることも。電話占いでちょっとした相談をするついでに、ファッションについて聞いてみましょう。

毎日のファッションは、ポイントをおさえることで簡単に決められます。天気とTPOでイメージを決めたら、それに合わせて全身を決めていくと失敗しません。服装はその日の自分の気持ちを左右させる大切なものです。みなさんも記事を参考に日々のファッションを楽しんでみてください。

-コラム

Copyright© キクハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.