コラム

もしかして恋愛依存症?電話占いで借金持ち彼氏に捕まらないための方法

更新日:

生産性のない借金もちの彼氏にはまってしまう女性は少なくありません。どうしてもそんな恋愛から抜け出せないあなたは恋愛依存症かも。そんな不安を解消する方法を紹介します。

美人で性格がよく仕事もできるのに、何故かギャンブル好きで借金まみれの男性にはまってしまう、そんな女性は少なくありません。ダメ彼氏にはまる女性に共通するのは、相手に必要とされたいという願望です。そんな恋愛依存症気味の人に、自分を愛すことで依存から抜け出す方法を紹介します。

好きになるタイプによって危険度が違う

彼氏が抱える借金と一言でいっても、実際には良いものと悪いものがあります。住宅ローンや起業などにまつわる借金は、人生を前向きにするためのお金です。しかも計画的に借りていることがほとんどなので、そういう借金だけの彼氏なら、付き合っていても危険はありません。

逆に、ギャンブルや遊びなどで借金を抱える男性は要注意です。計画性がなく、生産性のない借金を抱える男性は共に過ごす将来を考える際に大きなマイナスになります。

生産性のない相手への恋愛は依存症かも

ギャンブル好きなど、生産性のない借金を抱える男性は、普通パートナーとして向きません。しかし、中には好んでそういったダメ彼氏を選んでしまう女性がいます。そんな女性は、もしかしたら恋愛依存症気味なのかもしれません。

恋愛依存症とは、つねに恋愛をせずにはいられない、または1つの恋愛から抜け出せないほどはまり込んでしまうような症状のことです。ドラッグなどと違って、恋愛を依存と思うことは少ないので、だれでも恋愛依存症にかかる可能性があります。

尽くす女性には必要とされたい願望がある

女性の恋愛依存症としてよくあるパターンは共依存です。これは、相手に対して異常なほど尽くしてしまうという症状が特徴。共依存の女性は、どんなダメ彼氏に対しても尽くすことで愛を感じます。

相手に尽くす女性を支えるのは、必要とされたいという願望です。ギャンブル好きな彼氏にお金をみつぐ女性は、お金を渡すことで相手の役に立っているという満足感を得て、深みにはまってしまいます。このように恋愛依存症になると、相手の姿を客観視できなくなるので危険です。

自分を愛せれば相手に依存しなくなる

相手への依存から抜け出すには、自分を好きになることです。自分に自信がないと、他人から愛されないという思いこみが生まれます。結果、相手に必要とされなければならないと、強迫的な行動をとってしまうことになります。

自分を愛せるようになれば、恋愛の束縛から抜け出せます。そうなれば、自然と彼氏への想いも変化するに違いありません。相手と自分の歪んだ関係を解消することができれば、あなたの将来を考える上でも、多くのメリットが得られます。

他人に助けてもらうことで客観的になる

自分を好きになるためには、客観的に自分を見られるようになることが1番です。1人で悩んでいるよりも家族や周囲の人の助けを借りれば、より自分のことを理解できます。

また、まわりに相談できる人がいないときには、電話占いなどを活用することもおすすめです。電話占いは電話を通じて占い師と直接やりとりするもの。様々な相談にも乗ってくれるので、電話占いは若い女性たちの間で流行しています。思いついたときにすぐ相談できる点も電話占いの魅力です。

恋愛依存症になってしまうと、恋愛以外に意識が向かなくなり、結果としてダメ彼氏にハマってしまうことになりかねません。普段から自分を愛せるように客観視して、相手に対して依存するような恋愛をしないように心がけてください。

-コラム

Copyright© キクハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.