おすすめの電話占いサイトで当たる先生に鑑定してもらおう!

キクハピ

自分に合った電話占い師で未来は虹色に変わる

電話占いは形がないサービスなので、漠然とした不安を持つ方は多いかもしれませんが、どの電話占いでも実績のある占い師がどんな内容の相談にも的確に回答してくれるので安心して利用してください。料金も明確に記載があるので、自分で時間を管理していれば予算を超えることもありません。悩みがあるなら自分に合った占い師を選んで、気軽に相談してみてください。

電話占いを試してみたいけれど、自分の相談が受け付けてもらえるか不安に思う人も多いかもしれません。電話占いはどんな相談でも受け付けています。適切な占い師が必ずサポートしてくれますので、安心してください。

男女問わず、幅広い年代が利用している

電話占いはどんな人でも利用することができます。実際に利用している方を調べてみると男女比は2:8で、圧倒的に女性の方が多いものの男性の利用者も存在します。年齢層は10から70代までと幅広いですが、特に20~40代が多いという結果が出ています。

このように電話占いではさまざまな人の相談を受け付けています。性別や年代が異なれば当然相談内容も変わっていきますが、それぞれが抱えるどんな悩みにも対応しています。

女性は恋愛相談や人間関係、男性は仕事の悩みが多い

相談が多いのは恋愛についての悩みです。利用者で一番多い20~40代の女性の大多数は、恋愛についてのアドバイスを求めています。相談の内容は、好きな相手を振り向かせたいといった内容から復縁したいという要望、失恋時の対処法までさまざまです。

40代以上の女性であれば人間関係についての悩みが多く、男性であれば年齢に関わらず仕事の話が多いのが特徴です。

電話占いには日頃気になっている些細な事柄から人生を左右する大きな悩みまで、幅広い相談が寄せられています。

気軽さはメリットだが一方で依存の危険もある

電話占いのメリットは何と言っても気軽さです。どこでもいつでも利用できる安心感がありますが、依存しすぎには注意が必要です。

自宅に居ながら相談できる気軽さは、電話占いならではの大きなメリット

電話占いのメリットの一つは、自宅に居ながら相談できるという手軽さにあります。全国各地に存在する占い師から、立地を気にすることなく好きな人物を選ぶことができます。また外出する手間、交通費や移動費などのお金もかからないので経済的です。

24時間受け付けている占い師も多いので、時間を気にすることなく利用できます。忙しくて時間がとれない方や、対面式では時間が合いにくい方には特におすすめです。

電話越しでの話しやすさも利点の一つ

電話占いは占い師と対面する必要がないので、人と対話することが苦手な方でも安心して話すことができます。また罪悪感のある話題やプライバシーに関わる相談など人には言いにくいことでも、電話越しになら話しやすいという利点もあります。

依存症になれば、経済的、精神的に害が及ぶ恐れもある

手軽に利用できる電話占いは、気付かないうちに頻繁に使用してしまう可能性があります。依存症になると多額の費用を請求されることや、一人で決断できなくなることがあります。もしお気に入りの占い師が辞めてしまったら、ショックを受けて立ち直れなくなるケースも存在します。

依存症じゃないかと感じたら、まず利用の頻度を確かめてみましょう。その上で、回数が多いようであれば自分で制限を設けましょう。

悩みに合った占術を使用すれば、求める答えが手に入る

的確な答えが知りたい場合は、悩みにあった占術を選ぶことが大切です。数えきれないほどたくさんある占いから一つを選ぶのは難しいかもしれませんが、次に挙げる分類を参考にしてみてください。

占いの種類は大きく4つに分類される

占いにはさまざまな種類がありますが、大きく4つにわけられます。一つは生年月日から人柄や運勢を調べるのが命学、2つ目は姿形あるものを対象に現状を占うのが相学、3つ目はカードやサイコロなどの道具を用いて事態の成り行きや未来を見る卜術、4つ目は霊やオーラなど精神的な力を用いて過去や未来を読み解くスピリチュアル占いです。

命学に当たるのが四柱推命や西洋占星術です。人物の分析や適性、相性などを調べるのに向いています。手相や人相、姓名判断は相学に分類されます。現状を知りたい、開運のアドバイスが欲しい時に向いています。タロットや易額は卜術と呼ばれます。イエスかノーの二択や、近い将来を知りたい時におすすめです。

スピリチュアルは占い師によって内容が大きく異なりますが、基本的にはどんなものでも対応できます。

自分の悩みに合った適切な占術を見つけることが大切

占術の種類によって、調べられることは異なります。自分に合ったものを探すためには、求める答えがどんなものか把握することが大切です。

生涯変わらない生まれ持った個性や性格、相性を知りたければ命学が適しています。変わりゆく運勢を調べたければ相学がおすすめです。自分の悩みに合った占術を使うことで、的確な答えを見つけられるでしょう。

プロフィールと口コミで、自分に合った占い師を調べる

占い師を選ぶ時には占い師自身が記載するプロフィールと、利用者が書き込む口コミの両方をチェックしてください。プロフィールで調べた占術や得意分野で人物を絞り、口コミで評判を確認してから決めるのがいいでしょう。

プロフィールをチェックして占い師を知る

占い師を選ぶ際にまずチェックするべきなのは占い師のプロフィールです。使用する占術や得意とする分野など、基本的な情報が記載されています。自分の相談内容に合った人物を見つけるためには、しっかり読み込む必要があります。

口コミで確認するのは能力と人間性

実際に利用した人が書いた口コミも必ず確認しましょう。良い点も悪い点も率直に述べられていることが多いので、上辺だけでない本当の情報を手に入れることができます。

特にチェックしたいのは能力と人間性です。確実に占いが当たる有能な人物であることはもちろんですが、自分に寄り添ってくれる信頼できる人柄の相手を選びましょう。

電話占いでかかる費用は自分で調整できる

初めて利用する方は料金について不安に感じることもあるかもしれません。電話占いのほとんどは、単価が明記されていて分刻みに課金されるわかりやすいシステムです。自分で時間を管理すれば金額を調節できるので安心です。

電話占いでは分刻みの課金システムが一般的

電話占いのほとんどが、分刻みの課金制度を採用しています。1分あたり〇〇円×鑑定時間といった計算方法で、料金がわかりやすく相談者の都合で利用時間を決められます。

電話占いの相場料金は1500~2000円ぐらい

相場料金は、電話と対面では大きく変わりません。使命料のかからない占い師であれば、どちらも10分で1500~2000円が一般的です。有名だったり人気があったりする占い師になると単価は高くなり、指名料が発生することもあります。

予算を設定し時間配分することが大切

電話占いでは効率よく話を進めることが時間短縮になり、そのまま費用を抑えることにつながります。自分次第で金額を安くできるのはメリットですが、話が長くなってしまえばその分金額が上昇していき、デメリットにもなりえます。

対面式と違い占い師が時間を管理してくれない電話占いでは、自分で時間を調整する必要があります。あらかじめ予算を設定し、時計を見ながら時間配分するよう心がけてください。

初めて利用する方は、どんな相談が受け付けてもらえるのか、費用はどのくらいか、危険はないのかなど、心配や疑問がつきない方も多いかもしれません。電話占いに制限はほとんどありません。どんな相談でも受けてくれますし、費用も明確に記載されていますので心配する必要はありません。

自分に合った占い師を選べば、満足のいく答えが得られることでしょう。依存症にならないように節度を保って利用すれば、占い師は的確なアドバイザーとなって人生をよりよいものにしてくれるはずです。

Copyright© キクハピ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.